ヘッダバイパス[j]ump
liberal-shirakawa.net 白川勝彦 Webサイト (HOMEへ)
白川勝彦へメールを送る
永田町徒然草を閲覧しています
自薦論文を閲覧します
白川文庫を閲覧します
フォトエッセイ即写一言を閲覧します
永田町徒然草
自薦論文
白川文庫
フォトエッセイ 即写一言
プロフィル
リンク

04月30日   旅に病んで夢は枯野をかけ廻る

No.1904

旅に病んで夢は枯野をかけ廻る

今回体調不良で入院して以来、芭蕉のこの俳句が私の心から離れない。芭蕉は、俳句の極致を求めてその生涯を尽くした。その最中に、病に倒れた。その病中で詠んだ句だという。芭蕉にとって、俳句の極致は旅をする中ではじめてみることができたのではないか。その旅ができなくなって、俳句の極致に近づけないので、悶々として読んだのではないだろうか。……

全文を読む »

04月25日   近況報告

No.1903

暫らく、永田町徒然草の更新を休んでしまった。一寸、体調を壊してしまったからである。入院を余儀なくされてしまい、パソコン等を病室に持ち込めなかったため、暫らく発信ができなかったのだ。もう退院出来たので、安心して欲しい。……

全文を読む »

04月01日   森友疑獄で右往左往する安倍政権は、国益を大きく損なっている。その理由は。

No.1902

国会議員としてアメリカやヨーロッパを訪れた時、その国の政治家から「日本のアイデンティティ(identity)とは、何ですか?」と、よく問われた。私は躊躇なく「アジアの中で、いちばん早くヨーロッパやアメリカから立憲主義や自由主義を学び、そのような国を作ろうとしてきたことです」と答えてきた。そして、その水準も、アジアではいちばん高いと私は信じていた。少なくとも戦後の日本は、そのような矜持をもって国づくりに努力してきた。日本国憲法の存在が大きな役割を果たしてきたことは、言うまでもない。……

全文を読む »

03月04日   「初めに言葉ありき。」 政治も言葉から始まる。単語の羅列は、“言葉”ではない。

No.1898

永田町徒然草の前号に、「今週の中頃から、金正男氏謀殺事件などの合間に、大阪府豊中市の“瑞穂の国記念小学院”の用地払い下げ問題が取り上げられるようになった。この問題は、かなり前からネット上で炎上していたが、マスメディアがようやく取り上げ始めたのだ。昔ならば、こういう問題はマスコミが先頭に立って騒いだものだが、最近は全く違う」と述べた。……

全文を読む »

02月25日   巨大な池も、蟻の一穴から。金正男事件と安倍晋三小学校用地払下げ事件

No.1897

毎日私は、金正男氏謀殺事件の報道を、“熱心に”フォローしている。そもそも私は、朝4時のNHK BSニュースから夜11時のテレ朝 NEWS23までのニュース報道番組は、いつも見ている。しかし、いまはほとんど欠かすことなく見るようにしている。金正男氏謀殺事件は、ほとんどの局が一番目に報道しているが、この事件について新しく報道されることは、毎日ひとつかふたつである。……

全文を読む »

02月18日   誰がために鐘は鳴る。 国民一人ひとりの品性と品格が問われている。

No.1896

韓半島が揺れている。わざわざ“韓半島”といったのは、韓国の人は、韓半島というからである。北朝鮮の人は、もちろん“朝鮮半島”という。私が日韓議員連盟の役員をしていた時、韓国の人と話す際に、私は必ずそう言っていた。いまはどうなのか知らないが、外国の人と付き合う場合、こうした配慮は必要である。NHKの気象情報などでは、「朝鮮半島」と言っている。……

全文を読む »

02月16日   金正男氏、謀殺される。

No.1895

金 正男(キム ジョンナン)氏が、2017年2月13日午前9時頃、マレーシアのクアラルンプール空港で殺害された。北朝鮮の特殊工作員の犯行であることは、ほぼ間違いないであろう。犯行グループの女性一人がマレーシア警察に逮捕されたという。今日のニュース報道番組は、この件一色だった。いつもの北朝鮮専門家が、多くの局に掛け持ちで出演し、大活躍だった。……

全文を読む »

白川勝彦OFFICE   白川勝彦へメール送信 ]

Valid XHTML 1.0 TransitionalValid CSS!Level A conformance icon, W3C-WAI Web Content Accessibility Guidelines 1.0

Copyright©K.Shirakawa Office 1999-2016 - Web pages Created by DIGIHOUND L.L.C. All Rights Reserved ©1999-2016
Powered by Nucleus CMS. Page designed by James Koster.Ported to Nucleus by Joel Pan. Re-design and adjusted by DIGIHOUND L.L.C. © 2006-2016