ヘッダバイパス[j]ump
liberal-shirakawa.net 白川勝彦 Webサイト (HOMEへ)
白川勝彦へメールを送る
永田町徒然草を閲覧しています
自薦論文を閲覧します
白川文庫を閲覧します
フォトエッセイ即写一言を閲覧します
永田町徒然草
自薦論文
白川文庫
フォトエッセイ 即写一言
プロフィル
リンク

08月17日   戦争は、政治の最大かつ最高の課題である。

No.1929

東京の天候は、極めて不順である。病後の体には、いささか堪える。そんな中で、この数日間流れてくるニュースも、一体どういうことなのかと事ばかりだ。北朝鮮問題の専門家が取り返え引っ返え出てきて、いろんなご高説を述べる。まぁ、一応聴いてはおくが、あまり信用出来るものではない。……

全文を読む »

08月09日   晋三君よ、嘘で凝り固めようとしても、そりゃもう無理だぜ。

No.1928

8月3日に行われた内閣改造の結果にいちばん驚いているのは、安倍首相なのではないか。内閣支持率は多少上がってはいるが、不支持率は相変わらず高い。ひとつかやふたつ位は支持率が不支持率を上回る調査結果も出ると期待していたのだろが、浅はかな期待だった。……

全文を読む »

08月03日   今回の内閣改造の最大の問題は、“身体検査”にあり。

No. 1927

前号の永田町徒然草の表題を、「内閣改造など、所詮は“よもやま話”」としたのは、私なりの経験があるからだ。特に、今回の内閣改造は、都議選の歴史的惨敗に直面して、自民党も安倍首相も何かをしなければならなくなった、そのひとつが内閣改造だったのだ。内閣改造をやれば、世間の耳目を取り敢えず内閣に集めることが出来るからだ。……

全文を読む »

08月01日   内閣改造など、所詮は“よもやま話”

No.1926

ニュース情報番組で、解散総選挙や内閣改造をテーマにすると、いつもそれなりの視聴率が稼げる。だが、どちらも所詮は“よもやま話”の類で、政治的な意味はほとんどない。稲田防衛大臣を辞任に追い込むのに、マスコミはそれなりの役割を果たした。今回の稲田防衛大臣辞任の最大の疑惑は、「日報の存在を非公表とすることに、安倍首相は同意していたのではないか」という点である。……

全文を読む »

07月29日   具体的状況における具体的行動がなければ、政治ではない。

No.1925

昨晩は、稲田防衛大臣辞任のニュースを分析するために、NHKとテレビ朝日、TBSテレビの順で見た。最後に、フジテレビの「ユアタイム」を見ていた最中のこと。「海上保安庁は、『北朝鮮が、何らかの飛翔体を発射した。日本のEEZに落下する恐れがあるので、航空機や船舶は十分に注意するように』と発表した」という臨時ニュースが流れた。先程見ていたテレビ朝日にチャンネルを戻しても、詳しい報道は無かった。……

全文を読む »

07月26日   安倍首相、敗れたり。2日間に亘る閉会中審査を総括。

No.1924

参議院予算委員会・閉会中審査が終わった。今日も、私は出来るだけ見ていたが、午後にはどうしても外せない用件があり、残念ながら、昨日のように全部は見られなかった。2日間に亘る閉会中審査の評価を、どう見るか。端的に結論を言えば、安倍首相の完全なる敗北であった。それは、主なテレビ局の評価を見れば明らかである。……

全文を読む »

07月24日   “腹心の友”の意向を忖度すれば、依頼を受けたと同じこと。

No.1923

今日は、仕事を全部休んで、衆議院予算委員会・閉会中審査を丁寧に見ることにした。安倍首相は“丁寧に説明する”と強調していたので、言葉使いそのものは確かに少し進歩があったが、今回の眼目は、そんなところにはなかった。「“腹心の友”である加計孝太郎加計学園理事長から獣医学部新設の依頼」があったかどうか、ということである。……

全文を読む »

白川勝彦OFFICE   白川勝彦へメール送信 ]

Valid XHTML 1.0 TransitionalValid CSS!Level A conformance icon, W3C-WAI Web Content Accessibility Guidelines 1.0

Copyright©K.Shirakawa Office 1999-2016 - Web pages Created by DIGIHOUND L.L.C. All Rights Reserved ©1999-2016
Powered by Nucleus CMS. Page designed by James Koster.Ported to Nucleus by Joel Pan. Re-design and adjusted by DIGIHOUND L.L.C. © 2006-2016