ヘッダバイパス[j]ump
liberal-shirakawa.net 白川勝彦 Webサイト (HOMEへ)
白川勝彦へメールを送る
永田町徒然草を閲覧しています
自薦論文を閲覧しています
白川文庫を閲覧しています
フォトエッセイ即写一言を閲覧しています
プロフィルを閲覧しています
リンクを閲覧しています
永田町徒然草
自薦論文
白川文庫
フォトエッセイ 即写一言
プロフィル
リンク

HOME > 白川文庫 [l] > カツヒコ・アラカルトTOP[f] > ごごばん! デイリースペシャル > 2011年1月25日 (第3回)

白川・上柳 放送対談中の表情写真

 ごごばん! デイリースペシャル 〜法律クリニック〜  2011年1月25日 火曜日 (第3回)

テーマ 「債務整理に関わる法律問題などについて」

話者名話の内容
上柳ラジオの前の「あなたの生活」を応援する「ごごばん!法律クリニック」。毎週現役の弁護士の方にご近所・親戚とのトラブルや仕事先でのもめ事などみなさんに身近なトラブルの「法律上の問題」についてお話を伺っています。スタジオには今週も白川勝彦法律事務所、白川勝彦弁護士です。今週も宜しくお願い致します。
白川宜しくお願い致します。
上柳今日もなかなかこれ難しい問題ですが、匿名、匿住所、Aさん、33歳の男性の方。こういうご相談のメールです。
話者名話の内容
増山
私は5年前から消費者金融でお金を借り続けています。最初は一ヶ所だけでしたが、返済するために借金を重ねて、今では数か所から借金をするかたちになっています。借金の額は全部で200万円ほど。月収は20万から25万円です。これ以上返済を重ねるとまた借金が増えて、最終的には返済することができなくなりそうです。どうすればいいでしょうか?
上柳これもほんと切実な問題ではあるんですが、まず白川弁護士に伺います。
白川実は‥この問題、そうですね、去年の6月まではもう、世間に正に腐るほどあったケースです。ところがですね、今最大の問題は、借りては返す、借りては返すという、自転車操業と俗に言いますよね。ところが、年収の三分の一以上は貸してはならないという風になりました。
上柳そのような法律が出来たという事ですよね?
白川貸金業法の改正です。だから、いま実際は、この方はですね、今までのように借りては返す、また返してまた借りるという、いわゆる自転車操業が出来なくなったんです。
ですから、こういう人たちいま、止まっちゃってるんです。だから、昔は自転車操業してるじゃなかったけど、その自転車操業すら出来なくって、給料差し押さえで裁判起こされてる人が多いんです。
ただ、今日はひとつの勉強ですから、もし質問があったらあれですか、これが典型的な多重債務ですね。一つのケースとして、最初は80万借りたとしましょうかね、5年前に。そうして、結局返せなかったから都合4社、翌年から50万借りたと。それから、そのまた翌年から40万ずつ借りて、トータルで200万になったという、こういうシュミレーションをしてみました。
昔ですね、最高だいたい28%って所が多かったんですが29.2という業者もいました。そういう所から借りた場合どうなるかと言うと…簡単に言うと、最初のA社ね、5年間付き合いがあると、80万借りたのが40万くらい減ってるんですよ。そして、次の年から借りた50万はね、30万くらいもう法律上は返せばいいんです。
上柳なるほど、なるほど!!
白川こういう風に、次のやつはC社、B社は40万、30万、20年から借りたと想定しますと、それも多少減ってますんで。
上柳利息の制限が…
白川えぇ、オーバーしてる分だけ元本を払ったとみなされますから、利息制限法という法律でね。そうすると、この方は200万の借金があって、いまその借金を請求されて、それに対する利息を付けられてるんだと思うんです。まだあると思うんですがね。ところが、実際は119万の、法律上払えばいいという債権だけが残ってると。
だから、仮に今もう18%以上とっちゃいけませんから、だから、18%はこの119万にしかつけられないんですよね。
もし、この人の場合ですね、今はもう、月だいたい8万4千円くらい払わないと思うんです。400万借りたとしたら。それを5年、まぁ結局、それでその取り返した次、5年間くらいでやっと完済なんですよね。
それをもし我々弁護士に頼んで ─ 債務整理といいますけども、これは裁判所などを介さないで我々弁護士がやって、依頼者と話合いをつけて、じゃあ何年で返しますかっていうと、例えば3年計画で返しますっていった場合は、月4万9千円。3年半ならば4万2千円。まぁ、4年かかってもいいっていうならば、3万8千円くらい払うと、月々8万4千円ですね、払っても5年間くらいかかるのが、3万8千円を払えば、この借金を全部整理できると。
いわゆる法律事務所のテレビの広告とか、あったでしょ。こういうことで、だいぶ多重債務から助けられた方がいらしたことは、事実です。
上柳とにかく利息の制限があって、28〜9%取っていたものが、そんなには出来なくなり、利息の上が18%くらいになったというところにあてはめていくと、月々に返すお金がだいぶ減る、と。相談によっては、減るということですね。
白川昔に借りたやつを、そのままのかたちで利息払ってる人もいますから、新しく今度利息制限法の金利、例えば10万円以下なら20%、100万未満ならば18%、100万以上ならば15%は、去年の6月以降はそれ以上で貸しちゃいけないだけの話で、かつて高い金利で貸したものは、そのまま続けたってそれ自体は違法じゃありませんから。
上柳その当時の利息で…??
白川だから、こういうケースで返してる人もいらっしゃいます。ただ、このようなケースの場合は、弁護士に頼めばほんとに楽になると思います。
上柳去年の6月以前の金利で返さなくてもいいわけですか?
白川昔も今も、利息制限法を超える金利というのは、もうそれ自体が無効ですから。我々弁護士が入れば、それ以上はもう払わないでいいよねと。
上柳現在街中で、昔お金借りたから、「どうぞ連絡下さい」っていう広告が載ってますけども、つまり、知らないで昔の利息で返してる場合がありますよってことですか??
白川まぁ、それは言わないですね。「昔借りてる人はご連絡ください」というのは、ある倒産した大手消費者金融。あのケースは、こういう弁護士が入ってて、過払い金利だとか、あるいは「今請求されてるのも、もう違法金利があるからもう弁護士が入ってますから、こういう計算をするからここで見直しますよ」ということで「連絡を下さい」と言ってるんです。ただ、昔の高い金利をもう止めている業者もいますけどね、自動的にそれが法律上、本来の法定金利に戻ったかというと、そうじゃない。
上柳そうじゃない…??
白川どうせやるのであれば、そこまですりゃよかったんですけどね。
上柳それを弁護士さんに相談すると、月々のものがだいぶ圧縮は出来る可能性があると。
白川もうそれは、だいたいどのケースの人の場合もですね。私は、毎日毎日この多重債務問題をやって、苦しんでいる人の相談を預かってるのですが、だいたい、月々支払ってる額の半分で‥年数によりますけども、半分で借金を全体として整理できるということを目標にして、毎日毎日やってますけどね。
まぁ、だいたい可能ですよ。
上柳はい!! ぜひ参考にして頂きたいと思います。本当に、民事に関する問題は、さまざまなケースもございますのでまず、お近くの弁護士事務所へご相談いただければと思います。毎日の生活の身近なトラブルや法律に関する疑問などがありましたら、「ごごばん!法律クリニック」にお便りをお寄せ下さいませ。
増山みなさんからのご相談お待ちしております。
上柳ということで、今週も白川弁護士、ありがとうございました。
また宜しくお願いします。
白川とんでもございません、ありがとうございました。

上柳昌彦氏 = ニッポン放送アナウンサー ・ 増山さやか氏 = ニッポン放送アナウンサー (文中敬称略) | 第2回 | TOP[t] | 第4回

ごごばん! デイリースペシャル 提供 白川勝彦法律事務所 ごごばん! デイリースペシャル 火曜日 出演 白川勝彦

白川勝彦OFFICE   

借金問題・民事・刑事 … 弁護が必要な時は、暮らしと権利を守る 白川勝彦法律事務所

Valid XHTML 1.0 TransitionalValid CSS!Level Triple-A conformance icon, W3C-WAI Web Content Accessibility Guidelines 1.0

Copyright©K.Shirakawa Office 1999-2012
Web pages Created by DIGIHOUND L.L.C. All Rights Reserved ©1999-2012